外反母趾と靴: 外反母趾対応インソールについて

外反母趾対応インソールについて

足の症状と靴のタイプに合わせて製作します。

<ベルシャン靴製法の考え方>

・足に合わない靴による「靴公害」が蔓延しており、多くの人が、足のトラブルや体の不調を招いています。
特に大きめの靴を履いている人が大多数で靴公害の根源的な要因となっています。

・靴の急所

@踵>しっかり足にフィットし、硬いことが良い靴の条件です。カカトが柔らかくゆるい靴は外反母趾や足トラブルを招きます。

A靴と足のボールジョイント部(指付根)が合う。

>大きめの靴はボールジョイント部が合わないため、指付根の屈曲運動を弱め、開張足を進めます。

B靴のフィット感、特に靴の両側面が足へ密着することが重要です。外反母趾等の場合、靴の前巾を単に広くすることは、悪循環を生み足を弱めるることになります。
ベルシャン

技師装具士 上田 龍輔

 

お問い合わせ
【池袋店】TEL:03-5911-2360
【日本橋人形町店】TEL:03-3662-7657
外反母趾の靴を作るならこちら